【女性会員さんの日常】あの逸品が、ここでも!

2019年の夏、大きな評判を呼び、3カ月連続実施となった松永望さんのビール差し入れ企画。ヒットした要因の1つに、新たに導入した『サーモス(THERMOS)保冷缶』という商品が「ビールの保冷問題」を解決する上で予想以上に役に立った点がありましたが…

(下の画像をクリック!)

実はこのTHERMOSのシリーズには『真空断熱スープジャー』というスープ用の魔法瓶がございまして。今月の水澤さんのスープ差し入れプランに導入されるとのこと。

水澤さんは今回、これを新たに購入なさったそうで、
「事務所で冷やして置いたビールをお待ち合わせ直前にセットして持っていくのと、家で入れて持っていくのだと、だいぶ時間の経ち方も違うし、どれだけ暖かい状態を維持できるのか謎ですが。まあ、いちど試してみようと思って」
と仰っていました。

 

高温の中、冷たいものを冷やした状態で維持するのは、なかなか大変ですが、魔法瓶による保温は長い歴史やノウハウの蓄積もありますし、かなり使えるんじゃないかと個人的には思うのですが、果たしていかに!?