【秋山さん】2月はお休みして海外へ…

プロデュース店で面接・採用したあと静岡で研修を実施。その後、ご実家のある某県からお引越ししてきてhug.所属となった秋山莉奈さん。ヒマな時間は自転車に乗って街をぶらぶら散策するのが趣味というアクティブな性格もあり(なんと三保の松原まで自転車で出掛けたこともあるとか…)、もうすっかり静岡での生活にも馴染んでらっしゃいますが。

 

そんな彼女も、元は語学留学の経験がある才媛。いずれは海外で生活したいという目標を立て、渡航費用と当面の生活費を貯めるために2020年3月までの「期間限定」でお待ち合わせなさっており、お約束の期限まであと数ヶ月に迫っていました。

 

プロデュース店から留学生がいらした時には、静岡の色んな生活情報をフィードバックして下さるだけでなく、実家のある某県の話題にもついていけるので話し相手としても最適。今ではhug.とプロデュース店をつなぐ架け橋として欠かせない存在となっており、同時に、hug.でもお客さまに恵まれ、連日、枠が事前予約のみで埋まってしまう凄い人気ですので、
「あと数ヶ月で辞めるのはお店にとって大打撃だな...orz」
と思い、何とか説得できないものかと苦慮していたのですが。

 

昨年末、ご本人から相談を受けまして、要約しますと

●このお仕事が、始める前に覚悟していたより苦痛ではなく、むしろ自分に向いてるんじゃないかという気もしていて、将来的に海外で生活するにしろ、焦らず、もう少しお金を貯めてからでもいいかな、と思っていること
●ただ英語を忘れたくないので、このあたりで一度、友人のいる南半球の某国に1ヶ月くらい集中して滞在してきたいこと
●3月に入ると卒業旅行で混んで飛行機代も高くなるので、できれば2月に行きたいこと

等々でした。


いや〜助かった!

 

1カ月前に申告して下さるあたり、いかにも秋山さんらしいというか。この業界には珍しい社会人としてきっちりした人柄が伺えますが、私共としましても事情はわかりますし、ダメですと言えるわけではありませんので(笑)。快く送り出させて頂くこととなりました。

 

まとめますと、秋山さんは

「2月に1ヶ月休んで、3月からまたhug.に復帰する」

ということになります。

 

ちなみに、秋山さんは年末から女の子週間やプロデュース店での顧客対応でご実家に戻ってらっしゃいまして、年明けの静岡でのアポ待ち再開は9日(木)の予定。
そして、次の女の子週間やプロデュース店のご指名のお客さまにへのご挨拶を考えると、休養前の静岡でのアポ待ちは恐らく
123日(木)
あたりが最後になりそうです。

 

ちょっと寂しいですが…「いつ戻ってくる」という予定が決まってますので。
しばらく我慢して頂ければ幸いです_ _)_


ちなみに休暇中もご本人とはメールでちょくちょく連絡を取り合おうということになっておりますが、今の所、3月頭には復帰して頂けることになっております。正式な帰国日程等が決まりましたら、またこちらのブログでご案内いたします。