【お知らせ】週末にもう一人、研修生来ますよ!

昨日たまたまEテレの『日曜美術館』を観たら私の好きな「ニューヨークが生んだ伝説の写真家」ソール・ライターの回顧展特集をやってました。上の写真は『足跡』と題された大変有名な一枚で、今回の回顧展のポスターにも使用されているそう。いやはや。一見何の変哲もないスナップ写真に見えて構図が計算し尽くされています。

 

ちなみにソール・ライターはマンハッタンのイースト・ビレッジに住んでいたこともあり雪の写真は結構撮っているのですが。

どれも何とも言えない"味"や"雰囲気"があるんですよね。

私も以前は市内を中心に静岡の街の写真をわりと頻繁に撮ってお店の公式ブログに載せていましたが「もういちど始めてみようかな」という気にさせられました。

 

ということで。先ほど週間アポ待ち表にも掲載しましたが、次の週末、柚原恵美さんに加えもう一方、向井悠(むかい・はるか)さんがプロデュース店から研修生として来て下さることになりました。

いや、しかし…。「なぜそれが可能なのか」という特殊な事情・要因は私たちの方でもわかってるのですが、それにしたってプロデュース店は次々と見た目のいい子を探してくるよなぁと改めて感心したというか。お二人ともそんな美人さんです。

向井さんに関しては略式プロフィール・ページでもご案内した通り、ちょっと難しい接客にチャレンジして頂こうと思っておりますので、何とぞ宜しくお願い申し上げます_ _)_

 

それから、もうひとつ!

これは留学生/研修生とは関係ありませんが、高岡佐知さんが週末の3連休に家族旅行に出掛ける予定が入ったそうで…。アポ待ちできなくなったため「かわりに平日に出て、そこをマル得日に」ということになりました。

大変珍しいウィークデーの、しかも夕方以降のアポ待ち。普段「週末は無理なんだよね」というお客さまはぜひ^-^)/

スポンサーサイト