【ひとりごと】ブログお引越し記念キャンペーンについて

昨夜、東京にいる友人と久々に電話で話していて、最近テレビでもよく見かける『現代ホスト界の帝王』ことローランドさんの話になりました。

 

ローランドさんも今ではホストとしての現役を引退。お店の経営サイドに回っているそうですが、友人の話ではプレイヤー時代のローランドさんが売れていたのは実質1年半くらいなのだそう。しかも当時、歌舞伎町にはローランドさんより売り上げの多い人が何人もいたそうで「なんで『帝王』やねん」と…。まあ、称号自体は「言ったもん勝ち」なところもあるでしょうし、ローランドさんの魅力はそのキャラクターの部分にあると思うので、売り上げでトップでなくとも十分その貫録はあると思います。ただ気になるのは、「じゃあ、昨年1年間で、歌舞伎町でプレイヤーとして最も稼いだホストは誰なのか?」ですよね。

 

実は2019年の歌舞伎町ホストの年間売り上げランキングでは、CANDYというお店の『きらお』さんが2億6000万円の売り上げで第1位。第2位はTOP DANDYというお店にいる『聖麻』さん(売上2億2000万円)だったそう。何でまたこんな話をしたかというと、きらおさんも聖麻さんも静岡出身なんだそうです。

 

ホストの世界では、一度でも「ひと月に1000万円の売り上げ」を達成すると『1000万円PLAYER』と呼ばれ、いわゆる『一流』の仲間入りを果たします。そして年間1億円以上を売り上げた人は『1億円PLAYER』と呼ばれ、これが最近では「カリスマホスト」の条件の1つとなっているようです。ちなみに今年は歌舞伎町全体で1億円PLAYERが「恐らく20人以上誕生している」と言われ、こんな時代になんとも景気のいい話…。

 

それと比べられると少しあれですが、早ければ今日公開予定でした公式ブログお引越し記念キャンペーンにつきまして。

「より長い期間楽しんで頂けるし、お引越し先の新ブログをチェックして頂く機会も増えるので『1つは単純な応募形式、もう1つはクイズ』のように2回に分けて実施した方がいいんじゃないか」という意見と「お客さまから見てメールを送る手間が増えるだけだし、1回でどーんとやった方がいんじゃないか」という意見がありまして…。

 

とりあえず2回に分ける場合のアイデアは佐藤さんに話しておいたので、今夜一晩、お互いに考えようという事になりました。

 

しょうもないことで悩んでいるような気がしないでもないですが(笑)。1月後半を使って過去最大級の還元イベントになる予定ですので、今しばらくお待ちいただければと思います。